旅行

セントレア駐車場&アクセスとラウンジ・免税店を紹介

●アクセス

≪電車≫
セントレアと名古屋は、名古屋鉄道を利用すると、
最速28分です。(ミュースカイ利用の場合)

セントレアと名古屋方面のアクセスは名古屋鉄道のミュースカイ
(乗車券の他別途360円必要となります)、特急、準急をご利用いただけます。

名古屋駅ではJR線・新幹線・地下鉄・近鉄、
金山駅では地下鉄・JR線と接続しています。

≪バス≫
空港バスは、旅客ターミナルビル1階へと到着します。

観光バスも、旅客ターミナルビル1階で降車することができます。

出発ロビー(3階)へは、エレベーター・エスカレーターで移動してください。
なお、空港バスは降車場と乗場が異なりますので、注意が必要です。

≪車≫
名古屋市内からセントレアへは、高速道路を利用して30~40分です。

≪高速船≫
三重県の津間を毎日運航しています。

船着場から旅客ターミナルビルまでは、連絡通路で結ばれていますので、
のりばへは、アクセスプラザから連絡通路を通って進んで下さい。
(徒歩で15分ほどかかります)。

高速船から飛行機への乗り継ぎ時間の目安として、
国際線からは2時間、国内線からは、1時間となります。

●駐車場

中部国際空港セントレアのターミナルビルに直結した駐車場が用意されています。

24時間営業、収容能力は5800台です。

混雑時は臨時の駐車場を開場しています。
なお、臨時駐車場からターミナルビルへは徒歩10分ほどです。

●ラウンジ

セントレアでは、
・プレミアムラウンジセントレア
・第2プレミアムラウンジセントレア、
・クオリアラウンジ、サクララウンジ
・スターアライアンスラウンジ
・KALラウンジ、
・セントレアグローバルラウンジ
・セントレアエアラインラウンジ
・ルックJTBラウンジ
様々なラウンジが用意されています。

飛行機搭乗前のあわただしいひと時を、ゆったりとラウンジでくつろぐことができます。

また、到着後にご利用できるラウンジもありますので、快適に利用することができます。

ラウンジを使うことができる、クレジットのゴールドカードの場合ですが、
韓国旅行の時は、使えましたが、北海道旅行の時は使えませんでした。

私のカードはUFJカードでした。
ANAカードも持っていたのでそれを出すと、国際線では2名まで使えましたが、
国内線では、1名のみしか入れないと言われました。

国際線と国内線では使い方が変わるんです。

●免税店

セントレア免税店では、コスメ・ファッション、酒・タバコ、
時計やバッグなどのブランド品など様々なお店があります。

また、ネット予約も可能なので確実に欲しい商品を手に入れることができます。

セントレア免税店予約サイトでは、中部国際空港国際線を
ご利用されるお客様を対象に免税店の商品予約を承っています。

ご予約された商品は、ご搭乗前に中部国際空港免税店(Centrair Duty Free)で
商品代金と引き換えに渡されます。

セントレア免税店予約サイトを利用するメリットとしては、
ご旅行中にお買い物の心配をせずに、旅先での思い出作りに専念できます。

また、ご搭乗前は意外と時間がありません。

予約をすることでスムーズにお求めの商品を購入することができます。

利用条件としては中部国際空港国際線をご利用される方、
ご搭乗前に中部国際空港免税店(Centrair Duty Free)にご来店いただける方、
予約確認メールを送るためにご自分のEメールアドレスをお持ちの方に限られます。